江戸川区一之江で男女5人が集団練炭自殺!原因はなぜなのか?

13日夜、東京・江戸川区の住宅で

男女5人が死亡しているのが見つかったとのニュースがありました。

 

ニュースによると、遺体にはいずれも目立った外傷は無かったようですが

室内からは複数の練炭が見つかっていて

警視庁は、この家に住む男性がツイッターで知り合った知人に

自殺をほのめかしていたことから集団で練炭自殺を図ったとみて、5人の関係性を調べています。

13日昼ごろに、神奈川県に住む20代の女性から

「ツイッターで知り合った東京・江戸川区に住む男性が自殺しようとしている」と、

神奈川県警を通じて警視庁に連絡があったそうです。

 

その後警察は、男性が住む江戸川区西一之江の住宅に確認に訪れたところ

2階の洋室から5人の遺体が見つかりました。

警視庁によりますと、男性が1人、女性が3人で、残る1人は性別が分からないということです。

練炭自殺なのに、一人の性別が分からないと言う事は、どう言う状態なのか

分かりませんが、5人に目立った外傷はなく、遺体のそばからは複数の練炭が見つかっていて

窓は粘着テープで目張りがされていたということです。

 

警視庁には、2日前にもこの家の男性が自殺をほのめかしていると

知り合いから通報があり、警察官が住宅を訪れましたが

電気は消え鍵はかかっていて、返事はなかったということです。

警視庁は、これまでの状況から、この家の男性を含む5人が集団で練炭自殺を図ったとみて

身元の確認を進めるとともに、5人の関係性を調べています。

スポンサードサーチ

自殺の原因は何か?

推測ではありますが、

自殺をしたい主犯格の人間が個人的な悩みや問題に耐えきれなくなり、

自殺をする事を決意。

しかし、自殺を決行する事に覚悟が必要で、

一人で自殺をするのは勇気がなく、ツイッターで自殺をする人を募集し

集団自殺を行なったというシナリオが描けるかと思います。

ツイッターでのコメント